誤嚥性肺炎から高齢者を守るために

毎年多くの人を苦しめ、生命をも脅かす肺炎。
中でも「誤嚥性肺炎」は、高齢者に多発する肺炎であり、日常の何気ない食事が思わぬ命取りになります。いつ高齢者が誤って食べ物を気道に入れてしまうか分からない、そんな不安を抱えながら看護にあたっている人も多いことでしょう。

誤嚥性肺炎の直接の誤嚥は食べ物や唾液の誤嚥ですが、根本的な原因は「食べる機能」が正常に働いていないことです。誤嚥してしまう原因は、食べる前の段階にあることも少なくないのです。

このサイトでは、誤嚥性肺炎のさまざまな原因、的確な治療法・予防法を紹介しています。誤嚥性肺炎を根本から治療し、楽しく食事ができるようになりましょう。

誤嚥性肺炎 - 解説ページ